楽しく体を動かそう|ダンススクールに通って体を動かそう【人気の高いバレエ教室とフラメンコ教室】

日本人を魅了する民族舞踊【フラメンコ教室に通おう】

楽しく体を動かそう

フラメンコ

フラメンコとは?

スペインといえば闘牛とフラメンコ。強い陽の光に向かって咲くヒマワリの畑。アンダルシアはスペインの中でもアラブの香りが濃い土地です。
フラメンコはヒターノと呼ばれるインドを起源とするロマ族とアラブ系民族、在住のアンダルシア人の芸能が融合されて生まれたものです。ヒターノの喜怒哀楽を表す情熱的なステップにまとわりつくような激しく搔き鳴らされるギターの音色とどこか東洋的な旋律のカンテは、日本人の心にもしっかり響いてくるものです。

フラメンコ教室の選び方

最近日本でもフラメンコ教室に通う女性が多くなりました。若い人だけでなく中高年の女性もフラメンコに夢中です。フラメンコは自分の感情を素直に表現する踊りなので、体型や年齢に関わりなく踊ることができ人生経験が豊かな人の方が感情を深く表現できるとも言われています。フラメンコ教室は全国の大抵の都市にあります。まず一番身近にある教室や、通勤・通学の沿線にある教室を覗いてみるのが良いでしょう。教室によって、子どもクラスやミセスクラス、グループレッスンや個人レッスンなど様々な形態のクラスがありそれぞれの雰囲気も違います。入会金は無しのところから1万円程度まで、月謝もまちまちですが、チケット制を採っている教室などもあります。

フラメンコ教室に通うことで得られるメリット

フラメンコ教室に通うメリットは、表現豊かなダンスが身につくことや、ダンスをしながら自らが打楽器のように音を奏でる楽しみでしょう。またエキゾチックな衣装の美しさは女性の憧れです。フラメンコでは踊り手がギターとカンテをコントロールすると言われていて、3人が一体となるステージの醍醐味は経験した人にしかわからない喜びとなります。フラメンコの表現方法は幅広く、自分のスタイルを追求していくこともできます。身体を存分に使えばかなりの運動量なのでダイエットを目指す人にもメリットがありますが、無心になってフラメンコを踊ることで自分に向き合い、何事にも挫けない前向きに生きる力が湧いてくるのは大きなメリットです。

無料体験教室への申し込み方

多くのフラメンコ教室では無料体験教室を実施しています。随時実施や、月に1回または決まった曜日に実施している教室などがあります。申し込み方は教室のホームページで申し込むか、電話連絡やメールで問い合わすこともできます。ホームページがない場合は、参加したい教室で体験教室をしているか聞いてみるとよいでしょう。教室によって靴やスカートを貸してくれるところもありますが、サイズが心配な場合は自分で用意した方が安心です。

教室に通う前に揃えておきたいアイテムTOP5

no.1

フラメンコ用の靴

サパトスというフラメンコシューズはほとんどスペイン製で皮かバックスキンでできています。フラメンコ特有のリズムであるサパティアードを打ち出すため、つま先とかかとに小さな釘が打ってあります。

no.2

ファルダ(スカート)

まずは自分の身体に合った長さのものを1枚用意しましょう。長すぎるとサパトスで踏んでしまうし、短すぎるとスカートを持ち上げたときに脚が丸見えになってしまうからです。

no.3

ファルダの上に着るもの

練習するときはTシャツでも構いませんが、動きを自分で確認したり先生に見てもらったりするときにフィットしている方が動きがわかるので、フラメンコ用レオタードがおすすめです。

no.4

ソックス

ソックスは、薄手の5本指のものがよいでしょう。身体のバランスを取ったりサパティアードを打ったりするときに、安定性があって力強い動きができるようにしておくためです。

no.5

パリージョ(カスタネット)

パリージョは2つで1対で、左手でリズム、右手でバリエーションを加えます。木製もありますが初めは合成樹脂製で、手の中に納まる大きさを見つけましょう。